So-net無料ブログ作成
検索選択

◎ 清涼飲料水 EMXをご存知ですか? ◎ [独り言]

玄米パパイヤ・海草などの原料をEM(酵母乳酸菌などの微生物)により発酵させ抽出したもので、沖縄の気候や風土を生かして沖縄で作られたものなんですって。

何が引かれたかといいますと、私もミクシィのお友達に教えていただいたのですが、なんとこんぱまるさんが、体の弱い雛の子や、PBFDの子に与えているそうなのです。

これが決めてかなぁ♪
初耳でしたぁ。

これは試す価値はありそうです↓

←画像をクリックしてください。繊細が書かれています。
【送料無料】今、世界中で注目を浴びる抗酸化飲料、EMX(イーエムエックス:500mlが2本)

普段のお水も、ダイヤのお水だけは、カルキを飛ばして与えているのですが、こちらを試してみようと思います。
ダイヤが飲むには量が多いので、あまりはママとパパの健康維持に♪


なんで??


あんたも飲みたいの??

ちょっとひねくれちゃいましたかねぇ~



共通テーマ:ペット

お知らせパート② [独り言]

※追伸です。

コメントの受け付けを終了しますと書いたものの、今まで見に来てくださった方々と、まるで疎遠になるような書き方になってしまったことをお詫びします。
文章力がないというか、冷たいというか・・・まず自分を成長させることも一緒に頑張らなくては・・・
ということで、画面右下の方に、メールフォームを作りました。

簡単な足跡帳だと思ってください^^





共通テーマ:ペット

ことばに・・・できない・・・面白画像 [独り言]

小田和正さんの「らーらーらーーーららーーーらーーーことばに~できない~」って流れてるんですが??

悲しすぎる。

悲しすぎるハチの最後でした。

でも笑えるでしょ??



共通テーマ:ペット

お知らせです。 [独り言]

インターネットができるようになって、ブログを書いてみたくてはじめてからというもの、色々とお勉強させていただきました。

鳥の専門病院が近くになくて、私たちのように悩んでいるかたって、多いんですよねきっと。


獣医師の先生は、こんな私達をどう思っているんでしょうね。(中四国九州にも鳥専門の病院はないのですから)
「何時間かけてでも、来なさい。」
先生がそう言われるんですかね??

生き物を飼うって大変なことだと、ほんとに今回のことで思いました。
で、思ったんですよね。
専門の病院が近場にない。(せめて県内)
それは、鳥を飼ってはいけないのではないかと。

他にも飼ってみたい鳥はたくさんいるんです。
みなさんのブログにお邪魔して、うらやましいばかりなんです。
でも、いつ何の病気になるか分からない。そんななか、信頼のできる病院がないなら、鳥を飼うのは止めようとおもいます。

私のように、何の病気かも分からないのに、専門病院にも連れて行ってあげない。
検査もしてあげない。

結果が出せない。


はっきり言って、そんなことで悩むような奴が、生き物を飼う資格がない。そんな気がしてきました。


当初ダイヤをお迎えしたときは、足から血を流していました。
それは、ストレスによるものだと思いました。人間が愛情を注がない。ちゃんとしたご飯も与えてあげない、そんな人間不信と栄養不足によるものだと思い、必ず、回復に向かうものだと思っていました。

私の思いは、楽しいブログにしたかったんです。
トリオの、楽しいブログ。

それは、ダイヤが我が家に来て、元気な鳥になることが大前提。


でもそうなるどころか、読みに来てくださっている方に、心配をかけさせるようなブログに仕上げてしまったようです。

私が。



ダイヤは私の命。

大切な家族。


「長旅がんばれる?」
ダ「がんばるよ。ママと一緒なら頑張れるよ」

「疲れた?」
ダ「うん。少しだけ。お外の空気を吸いたいから休ませて」

「お腹は?」
ダ「お腹すいたよ。何か食べたいよ」

「のどは?」
ダ「のど乾いたよ。お水ちょうだい」

ダイヤの声を聞くことができたらなって思います。



皆さんがたくさんの情報や、アドバイス。病院を紹介してくださっているのに、私は、それに答えることができない。結果を出せないことに腹が立っています。

やってもやっても、のばしてものばしても、それでも結果が出せてない。

それじゃ、ダイヤのために、何にもしていないのと同じです。

でも、それでも、さらに遠く、希望を捨てずに遠くに足を延ばせるか。延ばすべきか。それがダイヤのためなのか。

今は結論がだせません。



本当に身勝手ではありますが
昨日を持ってコメントの受け付けを終了したいと思います。

ブログは不定期に書いていきたいと思ってます。

こんな私たちでも覗いてやるか!っと思ってくださる方がいらっしゃったら、どうぞ遊びに来てやってください。










共通テーマ:ペット

ダイヤと共に。③ [独り言]

ダイヤと共に。パート①パート②に続きます。

ダイヤと共にパート①
ダイヤと共にパート②

これまでのいきさつを話しました。
足から血を流しているところから始まって、エリザベスカラーをつけて治ったと思ったら、右肩に大きなかさぶたができ、気が付いたら、腫れてしまったこと。
腫瘍ができているから、右羽を切断した方がいいと言われ、悩んだ挙句に、病院を変え、お薬でいま腫れがおさまっていること。
心臓に雑音があること。
肝臓もおかしいのではという疑問。
そして薬を飲み続けて、今うんこが2ヶ月間おかしく、下痢が続いて、時には血便のときもあり、臭いがとても臭いこと。
昼間ご飯を食べないで、夜中にご飯を食べだすこと。
体重が20グラム以上も痩せてしまったこと。

先生は、ただ黙って、聞いてくれました。



そして、ダイヤの体を見ながら、私に言ってきたことは、今私が、求めている応えは、出せないということ。


わかってたんですよ。今日これだけたくさんのことを先生に話して、さあ、今から100パーセントの答えを返します。お薬はこれで間違いありません。

なんて言われないことは・・・・


でもとにかく聞いて欲しくて(笑



私が今までの病院で、聞いてきて、やってきたことに対して、先生は、否定もされませんし、肯定もされませんでした。

それが絶対にただしいのか。間違った処方なのか。そんなことは分からないですもんね。


右肩を見るなり、
今この段階で、「腫瘍です」とは、言いがたいです。どういう風になっていたかは分かりませんが、もしも腫瘍なら、高い確率で、羽にできる腫瘍は悪性のものが多いのです。
そうなると、切断しかありません。他に転移しないためにも。

ただ、今その応えは返せません。



その意味が分からずに私は先生のおっしゃることを黙って聞いてました。


そして、糞便検査の結果、直接からと、グラム始染色で見る方法で、でた結果は、何の菌もいなかったこと。なんの問題もないとおっしゃいました。


そんなはずはない!!だって、明らかに他の鳥とは違ううんこをするのだし、今までのうんことぜんぜん違うし、ほとんど毎日のようにゲージを洗って、日に数回敷き紙を変えないと、ほんとに臭くて。臭いがきつくなってるのに!

でも、それに対して先生は、今目の前のダイヤのうんこを診て結果を出したので、分からないとのこと。


そして、初めてそのう検査もしてもらいました。

結果は、らせん菌というものが付着していたようです。

この菌は、悪い菌ではないけれど、ただこれが増えてしまったら、嘔吐を繰り返すようになるでしょう。

これは良かった。今まで、挿し餌を長い間やっていたから、そのうにカビが生えて吐き戻しをしているのかと心配していたので。でも、これに対してはお薬を出してもらうことに。


そして次に先生が気になって見てくれたのは、、、羽です。


やっぱり。


耳の穴が見えるこのあたり。



反対側の少ない毛。



そして全体的につやのないボサボサな体。

やっぱりそうですよね。こういうところをみておかしいんですよね?



しかぁし、先生が目をつけたところは違いました。
ここです。ここ。




鼻の頭なんですって。





いえ、私にもよく分かりません。
鼻の頭の毛がすこし薄くてはがれてますねって。

え?そこだけ??


拍子抜けです。


あとは、羽の色がとても悪いとのこと。


緑色の綺麗な羽でなければいけないのに、根元から、黒い色が全体的にでてきてしまっていること。

そして、足に力がないことも。

今は何の検査もできません。

この子は痩せすぎています。
こんなに痩せている子から、検査をするだけの血液を採ってしまったら命にかかわります。
まずはできることから。
この子を太らせなければいけません。
第一に考えることは、太らせることです。

でも仮に太らすことができたところで、いつ検査に踏み切るか。そこも難しいのです。

太らすことを第一に考えるならフォーミュラーAAを与えます。

そこで私が言いました。フォーミュラーAAは処方していただいて、ずっとやってきました。はじめはペレットにふりかけるだけでしたが、今は水に溶かして与えています。
でも1グラムも増えないんです。


そう。もしも、肝臓に影響があるならフォーミュラーALを与えます。フォーミュラーAAを与えると、逆効果になります。エネルギーと脂肪分が多いから。

でも、これを与えることによって、今下痢状態が続いているなら、更に悪くなる可能性もでてきます。
そうしたら、フォーミュラーAIを与えます。

フォーミュラーにもいろんな種類があるんですね(汗

で、どれをやっていくか。ここが難しいそうで。様子を見ながらお薬とあわせて変えていくようなのですが。


結局、もらっていません。


いえ、もらえなかった??


やはり通院できないからという理由で、くれなかったのかどうかは分かりませんが・・・


先生は、遠くから来てくれたのに、良いアドバイスができずにすみません。
っとおっしゃいました。

そして、どうしても、今血液をとって欲しいと言うなら、この子は広島に返せません。
危ないので、病院で預かります。でも、飼い主にべったりの子は、ストレスがたまって、また悪い影響を与えかねません。とのこと。


なので、連れて帰ることにしました。


そんな危ない状況で預けて帰って、もしもそれが最後だったなんて。嫌だから。

せめて、ダイヤが自分でご飯をしっかり食べれるようになること。
そして体重が以前の114グラム。せめてこのくらいまで戻ること。
この2つが満たないなら、血液検査は控えようと思います。

それでもそこで先生と1時間30分くらいは診察室の中にいました。
外で他の鳥ちゃんたちが待っていたのに、嫌な顔せず私の話を聞いてくださってありがとうございます。
待合室で長い間待たせてすみません(汗

でも病院で鳥が並んでいる光景を見るのが初めてで嬉しかったです。
ダイヤにもこえかけてくれたし^^


そしてダイヤと病院を出ました。


もう帰るだけだから、頑張ろう。

再び新幹線に乗って、ダイヤをキャリー越しに抱っこして。

そしたらダイヤが突然ギャーギャーわめきだして(笑

家に帰っているのが分かるのか、診察が終わって安心したのか。「サルですか??」ってこえかけられました(笑)


3日間にわたってつづりましたが、結局ダイヤの体に何がおこっているのかという応えはでなかったんです。
みなさん引っ張ってすみませんペコ┏○" スィマセン ○┓ペコ
そしてお付き合いいただきありがとうございます^^

にほんブログ村 鳥ブログへ


nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

ダイヤと共に。2 [独り言]

昨日の続きになります。
暖かいコメントを残してくださったみなさま。ありがとうございます。
思い切って行動した様子をつづって行きたいと思います。今日も画像がないです><
結果として、私の意見は「行ってよかった。行動してよかった。」っと思ってますが、ところどころに怪しい書き方してますので、あえて病院名は伏せさせてもらいます。
たぶん、鳥飼の皆様なら一発で分かると思いますので(笑



いざ出発して、新幹線に乗るまで、ちゃんと旦那が見送ってくれました。
向こうに着いたら、地図を見ながら、迷わないように、的確に道を指示するからと。
最悪タクシーに乗る覚悟で。
数時間かけてしまうので、少しでも早く病院にたどり着けるよう、時間との戦いだと思い、急ぎました。

電車を2回乗り換えるのだと思っていたら、少し歩けばバスがあるからと、目印になる建物を教えてもらいながらバス停を探して、そこから更に20分。

すんなりと病院にたどり着くことはできました。


病院に入ると、受付で、用紙をもらいました。

「本日はどうされましたか?」という欄が。


・・・・どうしたか?・・・・今までが長かったから、そんな一言では書けない。
今ここにいるダイヤがぐったりしてるとか、血を出してるとかじゃないし。
今までの事を話して、聞いてもらって先生の意見をもらいたい。

用紙にはその思いを書きました。
病院を何件も変わってきたことや、とにかく、ダイヤを先生の目で診てほしいということ。

待合室で待っている間に、何も口にしないダイヤに、持ってきたお水を飲んでもらおうと、キャリーの中に手を入れて、ダイヤのくちばしを濡らしました。

「お水だよ」

私ものどがカラカラだったから、ダイヤも乾いているんじゃないかとくちばしを開けて欲しくて、何度か濡らしてみました。

ペットボトルのキャップに水を入れて口元に持っていくとペロペロとべろを出してお水を飲みだしました。


良かった。飲んだ。

普通移動のときは、お水代わりに青菜やリンゴを入れると聞いたことがあるのに、急だったから何も用意してなくて。

待ち時間はそんなに長くはなく、しばらくしてすぐに呼ばれました。


診察室に入って、女性の方に、「広島から来られたんですね。よく遠いところから、頑張って来ましたね^^がんばったねぇ~^^」ってダイヤにも声がけをしてもらい、少しほっとしました。

私だけじゃなく、ダイヤにも声をかけてくれるなんて、そんなちょっとしたことが、嬉しかった。


「ダイヤちゃんは飛びますか?」

っという質問に、「この子は飛べません。羽を痛めていると広島で診断を受けました」

「じゃあ、キャリーから出しますね」


キャリーのチャックに手をかけて、ゆっくりとあけました。


左のチャックを下まで下ろし、続いて右のチャックを下までおろし、扉が全開になったとき、私はぞぞっと嫌な予感がしました。
(それじゃダイヤが飛び出してきて、また台の上から落ちる!!!!)


女性は両手を出して、「さあおいでぇ~~~」っとあくまで、ダイヤが良い子に出てきてくれると思っているのか・・・・


興奮したダイヤは、勢いよくキャリーから出てきて、案の定、台の上から転落。


ヾ(`・ω・´怒)ピクッピクッ・・・・・


それでなくても、ダイヤは体に肉が付いてなくて骨が浮き出ているのに、病院にくる子達が暴れるのは当然で、分からなかったの???


それでも女性は、一緒になってしゃがんで、両手をダイヤに差し出し、「おいでぇ~♪」ってやってる。


くるわけないのに。。。


もういいから、早く先生呼んで来てよ。心の中でそうつぶやいてました。



!!!!!!!とそのとき、あるものが目に入りました!!!!!




あなたのその左ポケットにぶら下がっているものは。・。。。・



正真正銘、「獣医師○○」!!!の名札。


Σ(*・д・ノ)ノ゛ナニュュュュ!!



先生でした(笑



せ・・・先生だったの・・・・(苦笑

私も一緒になってしゃがんでひざを地面につき、「ダイヤ。ダイヤおいで」

手を出しダイヤを呼びました。


怖がっていたダイヤが、少量のうんぴを地面に落とし、テクテクと私のところに歩いてきました。


そこへ先生が、手をだし、ダイヤを手のひらにのせようとする。


で、またダイヤが後ろに下がる。


しばらくそんなことを続けて、最後はいつものように私の手の上に。


そして、服をつたって肩の上に。


いつものように、髪の毛の中に隠れるダイヤ。


髪の毛の間から顔を出し、先生を見つめる私とダイヤ(笑


そこで先生が、「タオルでつかんでもいいですか??」


うん。聞かなくていいからしっかりつかんで落とさないでね。

そんなことを思いながらダイヤをわたしました。


にほんブログ村 鳥ブログへ少し長くなったので続きはまた次回に♪


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(50) 
共通テーマ:ペット

ダイヤと共に。 [独り言]

今日は文章だけです。
長いかもしれません。
2日に分けて書きます。
すごく弱音なことをはいてます。
それでも読んでくださる方はどうぞ続きを見てください><



今日は、そろそろダイヤのお薬が切れる頃。

朝7時に化粧をしながらもんもんと考えておりました。

岡山に行くべきか。

広島に行くべきか。


それとも行かざるべきか・・・


行く先々で、言われることがバラバラで、自分が何を信じて通うべきかを、悩んでました。

ダイヤにとって、何が良いのか。 もうこのまま行かない方が、良いのかとも思いました。


静かに、ダイヤが最後まで、ここで暮らせたら、それはそれで、幸せなのかもと。

正直岡山までの通院も、やっぱり金銭面的にも大変。 それが2週間に1度の割合で通っていたので。 高速だいだってばかにならない。診察代もお薬代等を入れるとやっぱり高い。


なのに、診察時間は、5分程度。



もっと私たちの話を聞いてほしい。


もっとちゃんとダイヤを診てほしい。


だから広島から治療に通っているんだよ。



確かに腫瘍は、いっけん治ったかのようにも見えるけど、実際のところは、何だったのかすら分からず腫れだけが引いてきている状態。

もしかしたら、季節でまた腫れるかもしれない。

ダイヤの免疫力が落ちたらまた腫れてくるのかもしれない。



糞便検査で菌がたくさんいます。 って言われる。


でも広島に帰ってきてもう一度診察をしてもらうと、何もいないといわれる。

何件も病院を変わってきて、鳥の専門病院ではない事かどうかは分からないけど、行くそれぞれで言われることも、お薬も。違う。 はっきりいって、頭がこんがらがって。


「誰が本当のことを言ってるのか・・・」という不信が自分の中で出てきてしまって。



でも目の前のお薬が、なくなろうとしてる。

この薬が効いているのかといえば、それも正直なところ疑問。

それでも薬がなくなって、ダイヤを他の子達と同じような生活にしたら、ますます弱るんじゃないかという、不安。 効かなくても、その薬を飲んでいるんだという安心感が欲しかった。


1時間化粧台の前に座って悩んだ挙句、


突然。


「鳥の専門病院に行こう。」


そう決めました。


今までも何度も考えた鳥の専門病院。


私たちの今の生活の状況じゃあ、とてもじゃないけどダイヤを通院なんてさせてあげられることができない。


それは頭にあったものの、「鳥の専門病院」その専門病院の獣医師が、いったいどういう診察をされているのか。 何を聞いてくれるのか。 ダイヤをみてどう思うのか。


幸いにも今日は給料日☆ でも朝8時か・・・ で、家の中のお金をかき集めて、がま口財布にお金を詰め込んで(笑  あ、がま口はうそですけど?)パソコン開いて、新幹線の時刻を調べて、速出発じゃあぁぁ!!!!!!!!!



今日の朝7時から、8時の1時間の間で決めたことです。


普段乗る事のない新幹線。 ドキドキしながら改札口を通って。 知らない町で突然思い立って行動した奴が、ちゃんと病院にたどり着けるのか・・・・すごい不安を抱えながらも、ダイヤをキャリー越しに抱え、「大丈夫。大丈夫だから、がんばろうね」ダイヤに話しかけながら、自分に言い聞かすように、目指すは鳥の専門病院。

いざ出発しました。


にほんブログ村 鳥ブログへ続きはまた次回に♪


nice!(1)  コメント(18)  トラックバック(126) 
共通テーマ:ペット

廊下側のばばぁ [独り言]


縁側のばばぁ。。。。

じゃなくて、廊下側のばばぁになってます。

日光浴をさせるときは、必ず私も一緒じゃなければならないのです。

私がいなければ3羽は止め処もなく鳴きまくります。

アパート暮らしなのでやっぱ近所の目が・・・(汗

ここはペット不可のアパート。

でも、「インコならいいですよ」っと笑顔で言われたので♪(多分声も小さいセキセイインコや文鳥を想像して言われたのでしょうが・・・)

にほんブログ村 鳥ブログへ


nice!(1)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ガラスのドアに激突してきた鳥が・・・ [独り言]


旦那の会社に、透明なガラスのドアがあって、今日この鳥がそこに激突してしまいました。

旦那の会社では、旦那が鳥好きだって事は周りの皆さんが知ってることで、こういうことがあると、みんなが旦那の所に鳥を連れてくるんです(汗 以前はすずめが巣から落ちたとか・・・

もちろんほっておけないからすぐに駆けつけてしまうのですが、獣医師じゃないので、何ができるわけではないんですけど・・・(汗


すずめではないですね。これは野鳥でしょうか?名前が分かりませんっ

ぶつかった直後は、足をグーにして、苦しそうに口を開けていたそうです。
ただただ「大丈夫か」っと、小鳥をなでてあげた旦那。


しばらくして、こうやって手の上を立てるようになり、一度地面で飛び跳ねて、そのまままた空に飛んで行ったみたいで、ぶつかった衝撃でもし、足を骨折してたりしたら、病院行き⇒しばらく面倒見る⇒自然に帰す。になってたでしょうが、とりあえず元気に飛んでいったので良かった・・・

やっぱりガラスって危ないんですね。
鳥にとってもまさかの事件だったでしょう(汗
うちの子もガラス窓には気をつけなきゃ。




nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

お部屋探しはインコ中心で [独り言]

今のアパートに移ったときはまだ今の3羽がいなくって、とにかく旦那の職場の近くで・・・
って、急いで決めたところ。

太陽の日が当たりませんが、夏は涼しい」の不動産の一言で、旦那が暑いの嫌だからって決めちゃったのです。実際夏は蒸されてめちゃめちゃ暑いですが・・・


で、私が大好きな鳥を飼いたいからって、3羽増えちゃいました。


賃貸だから家を傷つけないように気を使いますし、部屋の中に日が当たらないから1日中電気はつけてあげてるけど、カメラを向けたらやはり光が弱くて外にいるときとはうまく写真が撮れない(((((((ι゚д゚;)アワワワ




ので、今新しい家探しを検討中




・窓が大きくって、日が良く当たるところがいい。
・できれば庭があったら外にネットはって自由に飛べる場所を作ってやりたい!
・出窓とかあったらいい写真撮れそう(笑
・インターの近くだったら高速に乗れるからダイヤの病院通いも数分でも楽になる!
・一部屋まるまるこの子たちに部屋をあげよう!
・鳥の声はやはり気になるから、あまり隣とくっついてないところがいい。もしくは防音ちゃんとしてるペット可の所

このほかにもいろいろ・・・今度は条件つけすぎで家探し1年以上経過(笑

もーーんのすごーーーく気に入った場所は、私たちでは手の出せないくらいの値段。
もしくは家賃払えない(汗

田舎に行けば鳥にとってはいい環境でも、私たちそこから頑張れる???って所だし(汗


1人で盛り上がってるうちに寝ちゃいましたZZZzzz・・・・


にほんブログ村 鳥ブログへ


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。